有限会社小又工務店

  当社は、昔ながらの真壁、手刻みなどの木造住宅を得意としている会社です。

 創業47年余、地域密着でお客様と信頼関係を築き、おかげさまで多くのお客様にリピーターという形でご支持いただいています。

 今では高気密・高断熱の軸組スーパーウォール工法を採用し、若い世代の方が望まれる洋風建築にも対応しています。

設計から施工まで一括してお請けできること、温熱計算により住宅の燃費を出しています。

本社併設製材プレカット工場でどんな加工でも対応できることなど、

お客様のきめ細かなご要望に対応できる体制を取っています。

  

代表取締役 小又 正文
代表取締役 小又 正文

所在地     広島県安芸高田市吉田町高野122

代表者      代表取締役 小又 正文

創業        昭和43年4月1日

設立        平成7年3月31日

建設業の許可  広島県知事(般-30)第12982号

許可の種類    建築工事業 大工工事業 管工事業

一級建築士事務所登録 平成26年9月1日 

  小又建築設計事務所 広島県知事14(1)第4599号

製材業

宅地建物取引業 (2)9332号 H28年3月1日

電話 0826-43-0528

営業時間 8時から17時まで

定休日 日曜日、祝日、

 


 

建てた後も安心の地域に根差した工務店です。

木造軸組 真壁造り 和瓦 和室前広縁部分の桁を紅梁という丸太を使っています。昔ながらの建て方です。落ち着いた感じの外観に仕上がっています。年輩の方に好まれます。

自然素材を使ったお家です。床は無垢桜、天井は貼り上げの檜の羽目板。LDKは丸太張りが見えています。薪ストーブで冬は暖かく過ごせます。

在来軸組SW工法で仕上げたお家です。光熱費ゼロの仕様です。

四角を基調にしたお家です。外部、内部ともに白を使用しています。

段違い屋根でトップライトを取り入れています。中廊下と居間が明るくなってます。

奥の機械が大きな丸太から角材にする。小割は手前の機械です。無垢材の加工に使います。

大工さんが墨付けをした後に土台、柱、桁と仕口を加工する機械です。

神社をつくりました。会社の前に建ってます。目印になればと思い宣伝活動です。古くなったお宮建て直しませんか。次は門も作る予定です。製作、販売もします。

会社外観です。近くに来られた時は寄ってみてください!